ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

通学路を安全点検 花巻市 関係機関、合同で情報共有

(11/16)
市通学路交通安全プログラムに基づき、市や市教委が関係機関と花巻小周辺で実施した合同点検

市通学路交通安全プログラムに基づき、市や市教委が関係機関と花巻小周辺で実施した合同点検

 花巻市は14日、同市花城町の花巻小学校と同市南城の南城小学校で、通学路の安全確保に向けた関係機関との合同点検を実施した。2015年10月策定の市通学路交通安全プログラムに基づく年1回の取り組み。学校からの危険箇所の報告に加え、地域住民の声にも耳を傾けながら、今後の改善につなげる考えだ。

 花巻小の通学路の合同点検には、市や市教委、国土交通省岩手河川国道事務所、県、警察などの各担当者と地域住民によるパトロールボランティアら合わせて13人が参加。それぞれの視点で意見を交わし、改善点の共有を図った。

 実際に、国道4号とJR花巻駅前周辺を結ぶ市道城内大通り一丁目線を歩いて調査した。特に歩道については、未整備の区間があるほか、整備済みでも幅員が不十分だったり、傾斜があったりする現状を確認した。

 参加したパトロールボランティアの男性は、間近に控えた本格的な降雪期を前に、除雪車による作業の問題点を指摘。作業後、道路脇に雪が寄せられたままだと歩行が困難になることから、十分な配慮と対策を求めた。

 市では、改めて把握された課題と意見を踏まえ対策を検討。将来的な歩道整備や道路の付け替えを見据えた調査の実施など、可能な範囲から対応する考えだ。市道路課は「関係機関と連携し、市民とも相談しながら対応を進める」としている。

 市や市教委は、12年に登下校中の児童生徒の死傷事故が全国で相次いだことを受け、同年8月に関係機関と連携し通学路の緊急合同点検を実施。さらに市通学路安全推進会議を組織し、同プログラムを策定した。今年度の点検対象は4校で、今月18日に東和小、八重畑小でも調査を行う予定。