ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

礎築いた130人紹介 大瀬川先人企画展

(11/17)
大瀬川振興センターで開かれている「大瀬川の先人企画展」。地域の発展に力を尽くした130人の足跡を紹介している

大瀬川振興センターで開かれている「大瀬川の先人企画展」。地域の発展に力を尽くした130人の足跡を紹介している

功績、経歴写真付きで

 【花巻】花巻市石鳥谷町の大瀬川振興センターで「大瀬川先人企画展」(大瀬川活性化会議主催)が開かれており、地区の発展に力を尽くした先人たちの足跡を紹介している。30日まで。

 同センターの開設10周年を記念し、菅原得之さん(74)を中心とした大瀬川歴史クラブが企画。地区の文化祭に合わせて開催した。

 行政、産業、教育、医療福祉、防災などの各分野から130人(いずれも故人)を選び、個々の経歴や功績、エピソードなどを写真と共に紹介している。

 同会議が開いている歴史探訪講座の中で、菅原さんをはじめ同クラブの会員が、7年をかけて人物伝にまとめた。中には関係先に足を運んで取材を重ね、積み足した資料も多い。

 石鳥谷温泉を発掘し、花巻市に奥州大(現富士大)を誘致したことでも知られる白藤理治郎氏、南部杜氏で町勢功労者の辻村雅夫氏、沢山ダム実現に奔走した農民指導者の熊谷栄太郎氏などは地域住民の多くが知るところ。また、家畜解剖学者で同解剖学の祖といわれる大澤竹次郎氏、宮沢賢治が葛丸川一帯の土性調査をした際に同行案内した藤原末藏氏なども興味深い。

 親や先祖、親類が紹介されているという地域住民も多く、会場では、訪れた人たちが大瀬川の礎を築いた先人たちを思い、展示資料に見入っていた。

 菅原さんは「どの人を見ても大瀬川の歴史がわかるように構成した。生活に密着した話題のある人を取り上げており、面白みがあると思う」と話している。