ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

70年 節目の舞台 花巻リズムヤンガー 熱いプレー客席魅了

(11/28)
熱い演奏が繰り広げられた花巻リズムヤンガー70周年記念コンサート

熱い演奏が繰り広げられた花巻リズムヤンガー70周年記念コンサート

 花巻市のアマチュアビッグバンド「花巻リズムヤンガー」の70周年記念コンサートは26日夜、花巻市若葉町の市文化会館大ホールで開かれ、節目を彩る熱いプレーが満員のジャズファンを魅了した。

 ステージには20代から70歳までサポートメンバーも含む男女19人が並び、「ジ・オープナー」で華やかに幕開けした。

 第1部は「サテンドール」「イン・ザ・ムード」といったスタンダード曲を中心に、独自にアレンジしたビートルズの「イエスタデイ」など9曲。客席の手拍子で会場が一体となる中、代わる代わるソロを取るメンバーに喝采が贈られた。

 第2部では、65周年コンサートでも共演したサックス奏者のMALTA(マルタ)さんがスペシャルゲストとして登場。激しいアドリブソロで聴衆を酔わせ、リズムヤンガーの演奏について「迫力がすごくて、自分が何吹いているか分からない」と笑いを誘った。

 アンコールの「見上げてごらん夜の星を」「星めぐりの歌」まで、全17曲が繰り広げられた70周年のステージ。国内有数の歴史を誇るビッグバンドだけにOBは150人を超えており、終演後には現メンバーと談笑する姿も見られた。

 ベーシストとして昭和50年代に4年間在籍した姉帯正彦さん(71)は「自分がいた時よりもレベルがずっと高い。プロに近くなっている。若い人たちも一生懸命なので今後もっとうまくなるだろう」と余韻に浸った。

 7代目バンドマスターの高橋康夫さん(60)は「たくさんのお客さんに来てもらい、幅広い年代に愛されてきたバンドだということを改めて実感した。その時々のメンバーが、それぞれの時代で一生懸命やってきて70年つながったバトン。80年、100年とつなげられるようにやっていきたい」と思いを語った。