ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
コラム 記者ワープロ

命の尊さ心に刻む 津波経験者が講演 八幡小で復興学習

(12/10)
児童が命の尊さなどを学んだ震災復興の学習

児童が命の尊さなどを学んだ震災復興の学習

 【花巻】花巻市石鳥谷町の八幡小学校(倉澤和広校長、児童126人)で9日、東日本大震災復興についての学習が行われ、5、6年生48人は命の尊さや今を努力する大切さを学んだ。

 同校で2007~09年度まで副校長を務め、校長として赴任した山田町立山田南小学校で震災を経験した盛岡市教委生涯学習課の佐賀敏子社会教育指導員が「命を守り、かがやかせよう!」と題して講演した。

 佐賀指導員は、津波や火災が校舎の近くまで迫り、校庭には避難者の車があふれた震災当日をはじめ、校内で行われた病院や消防の活動などを紹介。「震災で子供たちに不公平が生まれた。学習など平等な学校の大事さを改めて感じた。先生たちは子供たちの心の復興に努力した」と児童を守る教諭の取り組みを振り返った。

 震災からの復興を経験した立場から▽自分の命を守る力を高めよう▽自分の命を輝かせよう▽被災地の仲間のことを考えよう-と三つのメッセージを児童に贈り、「自分を高める努力をしてほしい。今でも沿岸で頑張っている人たちを忘れないで」と訴えた。

 玉山実結さん(6年)は「沿岸では家族や家を流された人たちが多いが、元気を届けたり、もらったりして頑張っていることが分かった。三つのメッセージを胸に努力したい」と話していた。

 八幡小では復興教育の一環として6年生が毎年沿岸を訪問。今年は釜石市での現地視察などを通して復興を肌で学んだ。