ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
コラム 記者ワープロ

身近な疑問へ好奇心 県高校理科研究 調査結果を発表

(12/14)
花巻市で開催された県高校理科研究発表会・県高校総合文化祭自然科学部門発表会。生徒が身近な疑問の解明に挑戦した結果を報告

花巻市で開催された県高校理科研究発表会・県高校総合文化祭自然科学部門発表会。生徒が身近な疑問の解明に挑戦した結果を報告

 【花巻】第63回県高校理科研究発表会は13日、第39回県高校総合文化祭自然科学部門発表会を兼ねて花巻市北湯口の県立総合教育センターで開かれた。選択授業やクラブ活動で理科に親しむ生徒が、個人やグループで身近な課題や疑問の解明に挑戦した成果を報告した。

 県高校教育研究会理科部会と県高校文化連盟自然科学専門部が主催する年1回の研究発表会。開会に当たり、同部会長と同専門部長を兼任する北上翔南の菅原善致校長が「一生懸命研究した成果を発表し、互いに学び合う機会としてほしい」と呼び掛けた。

 今回はインフルエンザ流行の影響による欠席も一部あったものの、研究発表に28組、ポスター発表には19組が参加。それぞれ限られた時間の中、個人やグループで積み重ねた実験や調査に基づき試行錯誤した結果を、丁寧に説明した。

 審査の結果、来夏の全国高校総合文化祭の出場権が与えられる最優秀賞は盛岡三3組と盛岡一1組が獲得。このほか県南勢では、水沢農が「『オオミズトンボの培養』に関する研究」により研究発表の生物部門で、水沢が「地域の希少植物の大量増殖に関する研究第四報エーデルワイスのカルスからのシュート誘導について」により同部門とポスター発表で、いずれも優秀賞に選ばれた。