ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
コラム 記者ワープロ

立ち上る熱気 胡四王蘇民祭 無病息災、五穀豊穣願う

(1/3)
蘇民袋をめぐって肉弾戦を繰り広げる参加者

蘇民袋をめぐって肉弾戦を繰り広げる参加者

 花巻市矢沢の胡四王神社(杉山正道宮司)で2日、伝統の胡四王蘇民祭が行われた。下帯姿の男衆が蘇民袋を奪い合い、年頭に無病息災や五穀豊豊穣(ほうじょう)を願った。

 県内をはじめ、遠くは岡山県やハワイなどから約70人が参加し、穏やかな天候の下、午前9時ごろから餅つきが始まった。裸参りでは、たいまつを手にした参加者が麓の社務所から頂上まで参道を練り歩いた。

 浄火祭に続くメインの蘇民袋争奪戦では、縁起物のこまが入った袋をめぐり、裸男が「ジャッソー」と気勢を上げながら激しく体をぶつけ合った。境内に雪はなく、子供が担ぎ上げられたり、もみ合いに水が掛けられたりして熱気は最高潮に。袋に群がる男衆はもみくちゃになりながら参道を下り、その雄姿を写真に収めようと多くのカメラマンが追随した。

 約50分に及んだ激闘を制したのは、紫波町日詰の畠山真さん(38)。10回ほど挑戦して初の取り主となり、「作戦などはなく、袋を押さえるのに夢中だった。ずっと目標にしていたのでうれしい。今年は良いことがありそうだ」と喜んでいた。

 同市の無形民俗文化財に指定されている同祭は、慶応元(1865)年に始まったと伝えられる。戦後の一時期に途絶えたものの、地元の氏子青年会が復活させ、伝統行事として受け継がれている。