ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
コラム 記者ワープロ

平穏な“幸せ”描く 井上洋介作画15点紹介 土沢カフェ「くるみ」

(1/12)
平穏な日常の尊さを伝える水彩画などが紹介されている井上洋介作品展

平穏な日常の尊さを伝える水彩画などが紹介されている井上洋介作品展

 花巻市東和町土沢の店舗付き共同住宅・こっぽら土澤内の土沢カフェ「くるみ」で、井上洋介さん(1931~2016年)の作品が紹介されている。戦争の悲惨な記憶が消えなかった井上さんが描いた平穏な日常の風景などが訪れる人たちの関心を集めている。

 井上さんは東京都生まれ。武蔵野美術学校西洋画科卒業後、漫画家や画家、イラストレーター、絵本作家などとして幅広く活躍。「エログロ・ナンセンス」の世界観を確立、前衛的なタブロー(絵画)制作を展開した「戦後アヴァンギャルド」世代の芸術家の一人。子供たちに愛されている「くまの子ウーフ」シリーズの挿絵を手掛けた。

 東京大空襲を経験するなど普段の生活を壊した戦争への怒りを抱いていたとされ、当たり前の生活の楽しさを伝える多くの作品を残した。

 表現手法も多彩で、今回の作品展では木版画や水彩画、エッチングなど小品を中心にした15点が絵本などと合わせて展示。家や電柱、子供を描いた風景をはじめ、煙突が伸びる工場、裸婦像などの作品が紹介されている。

 来店した同町の菊池三喜男さん(66)は「(作品は)戦後の東京のイメージ。東京に住んでいた人しか描けない。シンプルな絵で、街で暮らしている人々の生活感が伝わる」と見入っていた。

 同展は30日まで。営業時間は、午前10時から午後5時。定休日は火曜日。

 問い合わせは、同店=080(3334)3003=へ。