ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年3月
« 2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
コラム 記者ワープロ

「自分にとって応援歌」 雨ニモマケズ朗読全国大会

(2/5)

宮沢賢治作品にちなみ花巻市で開かれた「雨ニモマケズ朗読全国大会」

大賞は佐藤さん(福島)

 【花巻】花巻市出身の偉人・宮沢賢治の作品にちなんだ「雨ニモマケズ朗読全国大会」(実行委主催、岩手日日新聞社など後援)は4日、花巻市若葉町の市文化会館中ホールで開催された。県内外の20組がそれぞれ工夫して賢治の詩「雨ニモマケズ」の朗読に取り組んだ結果、東日本大震災被災者の思いを込めて発表した福島市の佐藤公子さん(61)が大賞に輝いた。

 「賢治の強さ、やさしさ伝えよう」を掲げ毎年開催している朗読会で、今回で10回目。節目の大会を迎え実行委の林正文会長は「賢治の『雨ニモマケズ』の精神を今後も引き継ぎ、より多くの方が参加できる魅力ある大会にしていきたい」と、さらなる発展に向けて意欲を示した。

 各出場者は、方言交じりで情感豊かに読み上げる正統派や複数人数による演劇風など、独自の演出で「雨ニモマケズ」を表現。このうち佐藤さんは、福島第1原発事故で古里を追われた被災者の思いを込めた自作の詩と合わせ、自らも声を震わせながら発表した。

 原発事故により福島県飯舘村から福島市に避難している佐藤さん。受賞に際し「自分にとって『雨ニモマケズ』は応援歌。日常を奪われた理不尽に声を出せない人もいる。自分も詩を作っているが、文字に残すことで普通の暮らし、普通の幸せ、人と人とのつながりの大切さを次世代に伝えたい」と話していた。

 大賞を除く大会結果は次の通り。(敬称略)

 ▽1位=桜樹しずか(東京都)▽2位=杉本摂子(花巻市)▽3位=袴田恒雄(秋田県)▽グッドパフォーマンス賞=千田秀幸(北上市)▽いい声でしたで賞=お台場娘(東京都)▽頑張ったで賞=高橋直翔(盛岡市)▽特別賞=菊池純子(北上市)岩渕澄子(一関市)