ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年3月
« 2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
コラム 記者ワープロ

胃袋へどんどん わんこそば全日本大会

(2/12)

県内外から集まった食士が大食い自慢を競い合ったわんこそば全日本大会

井本さん(神奈川)4連覇

 【花巻】わんこそば全日本大会(運営委主催)は11日、花巻市若葉町の市文化会館で開かれた。県内外から集まった胃袋自慢の「食士」が熱い戦いを繰り広げた結果、会社員井本英明さん(46)=神奈川県小田原市=が前人未到の4連覇を果たし、第59代の横綱に輝いた。

 大会には全国各地から180人が出場。3人一組の小学生の部に10組、同じく団体の部に40組、個人の部に30人が挑んだほか、今回は歴代横綱らによる「レジェンドフードファイター対決」も行われ、いずれも5分間(小学生は3分間)で食べたそばのわんの数を競った。

 競技は行司の「ハッケヨイ、始め!」の合図でスタート。勢いよくそばを口にかき込んだものの、次第に苦しそうな表情に変わる食士もおり、会場は応援団の声援で熱気に包まれた。

 「レジェンドフードファイター対決」には第56~58代横綱の井本さんと第50~52代横綱の青木貴孝さん、第49代横綱の菅原初代さん、台湾の女性フードファイター洪千淑(フォン・チェン・スー)さんが出場。ハイペースでそばを飲み込む4人の戦いは、驚きと記録更新への期待で会場を大いに盛り上げた。

 最も多い246杯を平らげた井本さんが4連覇の偉業を成し遂げ、「レジェンドたちに勝てて、非常にうれしい。モチベーションが上がれば、来年も挑戦したい」と話していた。

 主な結果は次の通り。(敬称略)

 ▽小学生①粋な素朴三兄弟(花巻市)187杯②南城フェニックス(同)168杯③湯本ビクトリーズ(同)167杯

 ▽団体①最速ファイターズ2017(埼玉県)661杯②三研ソイル相撲部(八幡平市)420杯③信州蕎麦大盛愛好会(長野県)413杯

 ▽個人男子①井本英明(小田原市)246杯②青木貴孝(大分県)230杯③杉山直也(神奈川県)220杯

 ▽個人女子①菅原初代(盛岡市)240杯②洪千淑(台湾)226杯③小原尚子(花巻市)207杯