ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

原爆の悲惨さ写真で 花巻

(3/3)

 【花巻】原水爆禁止花巻地区協議会主催の原爆写真パネル展は、花巻市花城町のまなび学園で開かれている=写真=。一面焼け野原となった広島、長崎の両市街地、焼け焦げた遺体など目を覆いたくなるような写真の数々が核兵器の悲惨さを来場者に訴えている。4日まで。

 核兵器の恐ろしさを再認識して、廃絶と世界の恒久平和を市民らに呼び掛けるため同地区協が毎年企画。今回は写真パネル約60枚を展示した。

 太平洋戦争で原子爆弾が投下された広島、長崎両市の爆心地付近の状況や真っ黒に焼け焦げた子供の遺体、背中全面にやけどを負った被爆者の姿など痛ましいものばかり。

 「全身に原爆の呪うべき爪痕を抱えたまま、苦しみに耐えて生きている」「世界のすべての人々をあの“地獄”に遭わせたくないから、あの悪魔の兵器がある限り目を閉じられない」など被爆者のコメントが記されたパネルも。

 一角には、国連総会議場入り口に積み上げられた高さ3メートルの核兵器廃絶の署名「ツインタワー」の写真が掲げられた署名コーナーも設置。同地区協の高橋範生事務局長は「核兵器はあってはならないし、二度と使用してはいけない。多くの方に見てもらい、その思いを強くしていただきたい」と話していた。