ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

たゆまぬ努力 快挙達成

(3/8)

全商検定試験8種目で1級合格を果たした佐藤さん

花北青雲高 佐藤志保さん(3年)
商業検定8種目で1級

 【花巻】県立花北青雲高校ビジネス情報科3年の佐藤志保さん(18)が、全国商業高校協会主催の検定試験9種目のうち8種目で1級を取得した。同校では6年ぶりの快挙で、佐藤さんは「頑張った成果が目に見えるのが検定の魅力。計画性を持って勉強する力が付いたと思う」と喜びをかみしめる。

 1級を取得したのは▽簿記検定▽会計実務検定▽情報処理検定(ビジネス情報部門)▽同検定(プログラミング部門)▽電卓検定▽英語検定▽ビジネス文書検定▽商業経済検定―の8種目。

 珠算検定のみ合格に至らず、本県初となる「全9種目1級」の偉業はならなかったものの、他にも日本英語検定協会の英検準2級や基本情報処理技術者試験、日商簿記検定2級などを取得した。

 さまざまな検定の合格や資格取得を目標に同校に入学した佐藤さん。陸上部マネジャーや生徒会執行部を務めたり、情報処理競技大会にも出場したりと多忙な高校生活の中でも、学校のテスト勉強と検定対策に時間を効率的に振り分け、取り組むことができたという。

 授業に関連しない検定種目は、自分でテキストを進めながら教職員や友人に質問して理解を進めた。難関の「会計実務検定」は期限が短い中で学習が行き詰まったこともあったが、「いつまでの期限にこのページまでやるなど、スケジュールを立てて勉強したのが良かった」と攻略。8種目合格については「せっかくなので9種目取りたかったけど、計画的な取り組みは今後に生かせると思う」と振り返る。

 公認会計士になる夢を抱き、4月から東京の大学に進む。「やることが多くて時間に追われる方が、だらけずに取り組める性格。検定の勉強で得た段取りやモチベーションの上げ方を生かして勉強したい。最終的には地元に戻り、県外で吸収したことを役立てたい」と誓いを新たにする。

 担任の渋谷仁教諭は「時間の使い方と集中力、理解度の速さが優れており、後輩にとって目標、励みになる存在。夢の実現に向けて頑張ってほしい」とエールを送る。