ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

歌褒められ皆笑顔 月1回 亀谷さん迎えカラオケ

(3/9)

亀谷さんの三味線伴奏に合わせて歌声を披露する利用者

大迫・小規模多機能ホーム ぶんどかんど

 花巻市大迫町の小規模多機能ホーム「ぶんどかんど」で、利用者のレクリエーションとしてカラオケ教室が定期的に開かれている。ボランティアで訪れている亀谷滋さん(82)=同市東和町砂子=の三味線伴奏に合わせておはこを披露するなど、施設内は利用者の歌声と笑顔であふれている。

 カラオケ教室は、毎月第1火曜日に開催。三味線を携え市内を中心に各地の福祉施設を訪問している亀谷さんが、7年ほど前から妻菊江さん(81)と共に訪れ指導している。

 7日は同ホームと併設するグループホーム「ぶどう苑」の利用者合わせて約30人が参加。カラオケに合わせたり、亀谷さんが奏でる三味線の音色に乗せたりして歌謡曲や演歌、唱歌などを歌った。

 亀谷さんは一人ひとりに「おなかから声が出ていて、体調が良いのが分かる」「いつの間にか、うまくなっている」「難しい曲を歌えるのがすごい」などと声を掛け、“お褒めの言葉”に利用者の笑顔が広がった。

 「利用者と一緒にカラオケを楽しむことで、自分たちの生きがいにもなっている。歌い終わった時の利用者の笑顔が素晴らしい」と亀谷さん。

 両施設を運営するNPO法人ともにあゆむ会の佐々木敬尚理事長は「利用者は褒められ、評価されると喜び、認知症のお年寄りの表情が和む。カラオケ教室を楽しみにしている」と訪問に感謝していた。