ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年4月
« 3月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
コラム 記者ワープロ

未就学児の発達支援 イーハトーブ養育センター 花巻

(4/6)

花巻市不動町に移転した児童発達支援センター「イーハトーブ養育センター」の開所式。関係者や来賓のテープカットで新たなスタートを祝った

関係者ら移転開所祝う

 花巻市社会福祉協議会(髙橋勲会長)が運営する児童発達支援センター「イーハトーブ養育センター」(佐々木利恵園長、職員30人)が同市不動町に移転し5日、現地で開所式が行われた。法人、施設の関係者や来賓ら約60人が出席。澄み切った青空の下でテープカットが行われ、施設の新たな出発と多様なニーズに応じるサービスの提供、充実に向けて意欲を新たにした。

 式では髙橋会長が「オール社協で全力を傾注し事業に取り組む」とあいさつ。髙橋会長や上田東一市長、髙橋敏彦北上市長、本田敏秋遠野市長、髙橋由一金ケ崎町長、鱒沢久年紫波町生活部長ら10人がテープカットし、園児4人が「元気いっぱい遊びます」と新たなスタートの喜びを表現した。

 新施設は、敷地面積が5946平方メートル、建物が鉄骨平屋建て、床面積1278平方メートルで、花巻市総合福祉センター内の旧施設に比べ3倍近い広さとなり、定員も45人から55人に拡大。旧施設は老朽化などを理由に、環境改善の必要性が指摘されていた。

 建物には、保育室や指導室、遊戯室、相談室を整備。新たにリラクゼーション向けのスヌーズレン室、訓練のための感覚統合室も設けた。総事業費は4億5397万円で、国や県に加えて花巻、北上、遠野、金ケ崎、紫波の各市町も支援した。

 未就学児の発達支援と家族支援を行う同養育センターは県南唯一の児童発達支援施設で、就学児を対象とした「放課後等デイサービス事業所さくら」と、重症心身障害児(者)が対象の「多機能型事業所こすもす」を併設。移転後はデイサービス事業で新規に日中一時支援を実施するほか、土曜日も開設する。