ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年4月
« 3月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
コラム 記者ワープロ

歴史伝える全51集 映像で綴る大瀬川の記録

(4/8)

51集にわたってまとめた「映像で綴る大瀬川の記録」を振り返る菅原代表(右)

編集終了、保存活用へ

 【花巻】花巻市石鳥谷町の大瀬川活性化会議・大瀬川歴史クラブ(菅原得之代表)は、「映像で綴(つづ)る大瀬川の記録」の編集を終えた。地元に根差したさまざまなテーマをDVD50集余りにわたって記録映像として収めてきた。同クラブは貴重な映像資料を保存するとともに、歴史講座などで活用しながら後世に伝え残していく考え。

 同クラブは、地元の住民を講師に招いた「大瀬川歴史探訪講座」を開く中で、さまざまな地域の情報が寄せられるようになったことから、分かりやすい視聴覚資料として保存していくため、2012年度から「映像で綴る大瀬川の記録」に取り組んできた。

 テーマは、小学校学芸会や公民館創立50周年記念式典、合同年祝い、地区民運動会、文化祭、敬老会、温泉など多岐にわたり、同クラブ員による撮影を中心に、古い映像はビデオテープから起こして収録。それぞれのテーマに詳しい地元住民による解説も収めた。多くのテーマを記録したことから、16年度で編集をいったん終了。1集の「大瀬川野活キャンプ」から最終の「大瀬川の紙芝居」まで51集を数える。

 「大瀬川兵役の証言」は4集にわたり、戦争を体験した住民30人余りが戦地での惨状などを語った貴重な資料で、平和の尊さを伝えている。

 同クラブでは映像資料の保存に努めながら、大瀬川振興センターで2ケ月に1回開く大瀬川歴史探訪講座で活用する。菅原代表(74)は「100年先を見据えて、住民らの理解を得ながら現在の大瀬川の姿を映像として記録し、若い世代に伝えていきたい」と話しており、今後は宮沢賢治とゆかりある地などをテーマにした映像記録に意欲を見せている。