ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年4月
« 3月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
コラム 記者ワープロ

優雅な舞 ファン魅了 「神楽の日」公演始まる

(4/11)

2017年度「神楽の日」の初回公演で、「悪神退治」を披露する大償神楽

 【花巻】花巻市大迫町の神楽3団体が月替わりで出演する2017年度の「神楽の日」が9日、同町大迫の大迫交流活性化センターで始まった。大償神楽保存会(阿部輝雄会長)が優雅な舞を披露し、10周年の幕開けを盛り上げた。

 今年度初回公演は「鳥舞」を皮切りに、諏訪の神女の舞を由来とする「天女」、勇猛な神々が神悪鬼を追い払うさまを表現する「悪神退治」などが披露され、200人以上の来場者を魅了した。

 同町内川目の伊藤タケさん(73)は「3団体とも毎年1回は見に来ている。ボランティアスタッフが重要なイベントなので、協力する人が増えてほしい」と語った。

 主催する大迫神楽の日実行委員会の山影義一会長は「朝早くから来て楽しみに待ってくれる人もおり、来場者同士も交流している。多くの方に支えられ、続けられてうれしい」と話していた。

 08年にスタートし、今年度で10周年を迎えた「神楽の日」は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産に登録される岳、大償の両神楽と、市指定無形民俗文化財の八木巻神楽の3団体による定期公演。8、12、1月を除き第2日曜日に開かれ、次回の5月14日は岳神楽が出演する。

 今年度は6月のみ「日本ワインフェスティバル花巻大迫」に合わせて第1日曜日の公演となるほか、9月16日には大迫多目的広場「大迫カントリープラザ」で、3団体と同町外川目地区の合石神楽が出演する10周年記念公演を計画している。