ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年4月
« 3月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
コラム 記者ワープロ

農業用水 安定供給を 土改区 豊沢ダムで安全祈願

(4/14)

神事で今年の農業用水の安定供給と操業の無事を祈る関係者

 豊沢川土地改良区(平賀巖理事長)は13日、花巻市豊沢の豊沢ダム取水塔でダムと管内用水施設の操業安全祈願祭を行い、2017年の農作業の本格化を前に関係者が農業用水の安定供給と操業の無事、今秋の水稲の豊作を祈った。

 同土改区をはじめ、国や県、花巻と北上両市、花巻農協から関係者約30人が出席。神事で関係機関・団体の代表が、取水塔内に設けられた祭壇に玉ぐしをささげ、祈願した。

 平賀理事長はあいさつで、1989年以降で8年間実施された出穂期の節水対策に触れながら「限りある水の有効利用を柱に、作業コストの観点から粗放な水管理にならないよう組合員の協力を喚起していきたい。適宜な降雨に恵まれ、無災害で安全な農作業の下、豊穣(ほうじょう)の秋が迎えられることを祈念する」と願った。

 同ダムから農業用水を供給する水田面積は、花巻市と北上市の一部計4250ヘクタール。同土改区によると、供給する用水の総量は約6000万立方メートルでダム最大貯水量(2300万立方メートル)の2・6倍に達する。

 今年の取水・供給開始は26日。13日現在の貯水量は90%に当たる約2000万立方メートルで、供給開始までには満水となる見通し。