ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

作品の情景みずみずしく 賢治記念館学芸員・伊藤夏子さん絵画展

(4/18)

学芸員の伊藤さんが手掛けた主催行事のポスター原画などを紹介している宮沢賢治記念館の絵画展

 宮沢賢治記念館学芸員の伊藤夏子さん(39)による絵画展「イーハトーブのなかまたち」が、花巻市矢沢の同館で開かれている。同館のイベントや主催行事のPRに使用したポスターなどの原画23点を、賢治作品の魅力と合わせて紹介している。23日まで。

 絵が趣味で短大でも日本画を専攻していた伊藤さんは、同館のチラシなどに作品を提供してきた。今回は賢治生誕120年を迎えた2016年に同館で実施したナイトミュージアム「宮沢賢治の幻燈会」のポスター原画を中心に、賢治の文章も添えて展示した。

 ポスター原画は「やまなし」や「セロ弾きのゴーシュ」など物語の1場面を繊細なタッチで描いた5点。伊藤さんは「賢治作品は色彩豊かなのに透明感のあるところが魅力。絵の題材とする場合は、あまり想像を加えず活字通りの情景になるよう心掛けている」と話す。

 同館の鎌田広子館長は「ナイトミュージアムに来られなかった人のためポスター原画を中心とし、季節に合わせて春らしい作品なども加えた。絵をきっかけに作品も読んでもらえれば」と期待を込めている。

 開館は午前8時30分から午後5時まで。入館料は小中学生150円、高校生・学生250円、一般350円で、20人以上の団体は50円ずつ割引く。