ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

30回大会 会場整う 東和・三熊野神社全国泣き相撲

(4/20)

30回目を迎える全国泣き相撲大会の記念事業の落成を祝った式典

記念事業が落成

 【花巻】毘沙門まつり・全国泣き相撲大会(毘沙門まつり実行委主催)は、花巻市東和町北成島の三熊野神社(小原明宮司)を会場に5月3日から3日間にわたって開かれる。今年で30回を迎えるのを記念し進めてきた参道の整備などがこのほど完了。関係者は事業の落成を喜ぶとともに、節目の大会成功へ士気を高めている。

 竣工(しゅんこう)式が18日に同神社で行われ、同大会関係者や氏子ら約50人が出席。小原宮司は「30回を迎える大会に先立ち、記念事業を展開してきた。多くの皆さまの深い理解と協力をいただいたことに御礼を申し上げる」と語り、「第30回大会は参加者が1000人を超える。期間中、皆さまの力添えを願います」と意気込みを示した。佐々木博実行委員長が「30回の記念事業にふさわしいものが完成したことは、地域だけでなく、東和町や花巻市、観光協会にとっても喜ばしいこと」と祝辞を寄せた。

 記念事業では、旧参道沿いにあった鳥居と地蔵堂を現在の参道そばに移設するなど参道入口の景観を整備。大のぼり旗ポール4基の新設、実況放送席の新築のほか、同大会で検査役を務めたことがある元横綱千代の富士と同大会で当初から行司として取組を裁いている元幕内力士影虎さんの顕彰碑を建立した。