ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

販売促進へ決意新た 生産者ら集いアスパラ出発式 JA花巻

(5/2)

アスパラガス出発式で行われた関係者によるテープカット

 JAいわて花巻のアスパラガス出発式は1日、北上市和賀町煤孫の同JA北上地域西南アスパラガス選果場で行われた。グリーンアスパラガスを積んだトラックが市場へ出発し、関係者はブランド力強化と販売促進への決意を新たにした。

 式には同JAや来賓、花巻、北上、遠野各市と西和賀町の関係者や生産者ら約80人が出席した。

 同JA北上地域野菜部会アスパラガス専門部の佐藤祥行部長が「今年も生産者を増やし、9月まで休まずにアスパラガスを出荷していく。市場の方々には高い値段で買っていただくことを望む」、高橋専太郎同JA組合長は「JA花巻のアスパラガスは大変品質が良く、首都圏を中心とした消費者からも大変重宝がられている。生産拡大へ一層の支援、協力をお願いしたい」とそれぞれあいさつした。

 トラックには約400キロのアスパラガスが積み込まれ、関係者がテープカットを行い初出荷を祝った。いわさき認定こども園の年長児25人がアトラクションでかわいらしいダンスを披露し、出発式に花を添えた。アスパラガス料理の試食もあり、関係者が取れたてを味わっていた。

 同JA管内のアスパラガスは栽培面積、販売額とも県内一を誇り、寒暖の差が大きい地域性から身が引き締まり甘味が強いのが特徴。2016年度は販売額が初めて2億円台を突破した。

 同JAによると、今年のアスパラガスは春に気温が低いことから萌芽が遅れ気味。春採りは気温の上昇と大型連休から露地物が加わって増量し、5月の第3週ごろ出荷のピークとなる見込みだという。今年度の当初計画は、販売数量2万7861ケース(1ケース7・5キロ)、販売額2億310万円としている。