ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

W杯釜石視野に決議 東北横断道期成同盟会

(5/3)

17年度の事業計画などを決めた「東北横断自動車道釜石秋田線、釜石・花巻間建設促進期成同盟会」の総会

早期全線開通へスクラム

 花巻、奥州、遠野、釜石の4市と住田町で構成される「東北横断自動車道釜石秋田線、釜石・花巻間建設促進期成同盟会」(会長・野田武則釜石市長)の2017年度総会は2日、遠野市で開催され、今年度の事業計画などを決めた。併せて19年開催のラグビーワールドカップ(W杯)を視野に入れた決議も採択し、早期の全線開通に向けてがっちりとスクラムを組んだ。

 上田東一花巻市長、小沢昌記奥州市長ら役員10人全員が出席。開会に当たり、野田市長は「復興のリーディングプロジェクトとして進められてきた釜石道も、来年には完成するという段階まできた。予定通りの完成に向けて全力を尽くす。直近のテーマは19年のW杯。成功に向け皆さんと歩みたい」とあいさつした。

 議事では、今年度の事業計画や収支予算など4議案を審議し、いずれも原案通り決定。このうち事業計画では、道路整備に必要な予算の十分な確保や、釜石・花巻間の早期全線開通を目指す積極的な運動の展開を基本目標に掲げ、関係機関への要望・陳情、W杯釜石大会への支援・協力など5項目に取り組むとした。

 決議では、通常の公共事業とは別枠での予算確保や、復興交付金制度、震災復興特別交付税による財政支援の継続、地域間の交流連携、地域経済振興、W杯成功に向けて取り組むよう国に求めていくことを確認した。決議内容は今年7、11月提出予定の要望書に盛り込まれる見通しだ。