ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

鉄人 郷土の誇り 萬鉄五郎祭 没後90年 画業しのぶ

(5/4)

地元・花巻市東和町の中学生による朗読などで郷土出身の偉人をしのんだ第37回萬鉄五郎祭

 日本近代絵画の先駆者として知られる花巻市東和町出身の萬鉄五郎(1885~1927年)をしのぶ第37回萬鉄五郎祭(実行委主催)は3日、同町土沢の萬鉄五郎記念美術館で開催された。今年は没後90年の節目に当たり、参加者が改めて偉大な足跡を残した郷土ゆかりの画家に思いをはせた。

 記念館前庭での式典には約60人が参加。実行委の平野広委員長は「萬が亡くなり今年で90年を迎えた。記念美術館と(盛岡市の)県立美術館で大回顧展も開かれているので、多くの人に萬に触れてもらいたい。萬と土沢の街を顕彰し続けていけるよう、皆さんと歩みたい」とあいさつ。上田東一市長と小原雅道市議会議長も祝辞を寄せた。

 関係者や後裔(こうえい)の献花に続き、萬の全文集「鉄人画論」に収められている「私の履歴書」を紹介。東京美術学校に入学して以降約10年間の萬の歩みを、いずれも東和中学校美術部2年の沼田恭子さん、菊池可恋さん、小田紅華さんが代わる代わる朗読した。没後90年記念の餅まきも行われた。

 祭は同町有志が発起人となり、5月1日の萬の命日に合わせ1981年に初開催。萬の孫で東京在住の新一さん(67)は「支えてくださっている皆さんのおかげ。これからも、(萬のように)好きなことに好きなように取り組む人たちがたくさん出てきてくれればうれしい」と話していた。