ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

市民ら〝福祉〟に触れる

(5/28)

点字や車椅子体験

点字サークルのメンバーに教わりながら点字に挑戦する子供たち

 花巻市社会福祉協議会(髙橋勲会長)の花巻福祉まつりは27日、同市石鳥谷町の石鳥谷生涯学習会館で開かれた。各種体験コーナーやステージイベント、福祉施設の商品販売など多彩な催しが繰り広げられ、イベントを通じて家族連れなど多くの市民らが福祉と触れ合った。

 「福祉でまちづくり」をスローガンに旧石鳥谷町社協が開いていた祭りを継承し開催している恒例行事。12回目の今回は、市内の福祉関係施設やサークル、高校など27団体が参加した。

 体験コーナーのうち、点字コーナーでは花巻点字サークルのメンバーが指導しながら、市民らが五十音別に点を記す道具を使い熱心に文字を点字に変換。車椅子のコーナーでは、玄関前のスロープを使って親子らが使い方や動かし方を学んだ。

 同市栃内、パート従業員原千亜希さん(38)は両親、子供2人と初めて来場。「子供が日常で福祉活動に触れることはほとんどなく、いい機会になると思う」と話し、妹の瑞葵ちゃん(4)と点字を体験した長女の唯夏ちゃん(8)は「ぷつぷつ打つのが楽しい。(目が不自由な人のために)たくさん覚えたい」と笑顔を見せた。

 髙橋会長は「多くの支援で今回も開催することができた。イベントを通して子供から高齢者まで幅広い人たちの福祉に対する理解を深めていきたい。安心して暮らせる地域福祉を推進していきたい」と語り、福祉関係者と市民との活発な交流とその成果に期待を寄せていた。