ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

香り、風味 太鼓判 エーデルワイン

(6/1)

テープカットなどで「五月長根葡萄園 白 2016」の好調な販売を期待した出発式

「五月長根葡萄園」を出荷

 花巻市大迫町のエーデルワイン(藤舘昌弘代表取締役社長)で31日、2016年産の白ワイン「五月長根葡萄(ぶどう)園」の出発式が行われた。今回もグレープフルーツやリンゴを感じさせる爽やかな香りに加え、程よい酸味と果実香のあるバランスの取れた味わいに仕上がった。1日から県内の酒販店やスーパーなどで販売される。

 式にはブドウ栽培農家や社員ら約70人が参加し、藤舘社長が「五月長根葡萄園はエーデルワインの看板商品に育った。農家が手塩にかけたリースリング・リオンを味わってほしい」とあいさつ。

 同社製造部から大迫醸造用葡萄研究会の高橋和子会長に五月長根葡萄園が贈られた後、藤舘社長らによるテープカットで出荷を祝い、関係者が期待を込めてワインを積んだ車両を送り出した。

1日発売の「五月長根葡萄園 白 2016」

 五月長根葡萄園は、同町のエコファーマー認定農家が栽培した品種「リースリング・リオン」を原料に醸造。同社によると、昨年は春先から盆ごろまでは気温が高めで日照時間も多かったため平年より1週間ほど早いペースで生育したが、盆以降に台風や雨が多く品質が心配された。しかし、栽培者の長年の経験により、平年並みに良質な原料で仕込むことができたという。

 同社製造部の行川裕治部長兼醸造技師長は「いろいろな料理にも合い、多くの人たちに好まれる味」と太鼓判を押している。

 今回の製造本数は例年と同じで、720ミリリットル(税別2077円)が約2万5000本、360ミリリットル(同1059円)が約9000本。

 問い合わせは同社=0198(48)3037=へ。