ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

色とりどりかれんに“競演” 花巻温泉バラ園 早咲き品種見頃

(6/5)

早咲き品種が見頃を迎えたバラ園。園内には多くの観光客が訪れ花をめでている

 花巻市湯本の花巻温泉バラ園で、早咲き品種が見頃を迎えた。花壇には赤や黄色、紫などの色とりどりの花々が咲き、4日は肌寒かったものの多くの観光客が訪れ、かれんな姿に見入った。中旬には中咲き、遅咲きの品種を含めて花の競演が楽しめそうだ。

 同園では5月27日に恒例のバラまつりが開幕。2016年より1週間程度生育が遅れていたが、栽培されている約450種、6000株のうち約3割の早咲き品種が徐々に咲き始め、来園者を出迎えている。

 花びらの色が黄色からピンク、赤に変化する「チャールストン」をはじめ、黄色い花びらの縁に赤みがある「イエローメイアンディナ」、東日本大震災の復興を祈り12年に静岡県河津町から贈られた薄紫色の「ブルーリュバン」などさまざま。

 中でも日本固有種の「サンショウバラ」は樹齢が40年以上といい、高さは4メートルほど。小枝の先に淡いピンク色の清楚な花を咲かせている。今週末には咲き終えてしまうといい、群馬県伊勢崎市から旅行で訪れた宮田純代さん(68)、阿佐見初子さん(68)は「あれほど大木のサンショウバラを見たのは初めて」「花がすごくきれい。苗木があったらぜひ欲しい」と喜んだ。

 「これからは花が次々咲いてくるので、毎日違った品種が楽しめる」と高橋宏園長。「今月中旬には中咲きと遅咲きもそろって園内がさらににぎやかになってくると思う。温泉開業90周年を記念し開発した新品種も中旬にはお見せできそう」と話していた。