ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

首都圏と産地交流 食の創り手プロジェクト 花巻の農産物PRへ

(6/7)

花巻市内の生産者らが参加した「食の創り手の現場マッチング・PRプロジェクト」の説明会

初イベント開催で説明会

 花巻市内の生産者と首都圏の飲食業者をつなげる「食の創り手の現場マッチング・PRプロジェクト」の説明会が5日夜、同市野田のJAいわて花巻総合営農指導拠点センターで開かれた。今後、事業参加者の募集・選定を経てプロジェクトをスタートし、花巻産農産物の販路拡大や相互交流を図る。

 生産者と食関連事業者の双方の現場を理解し、ニーズに合った生産・販売活動を促進する市の2017年度新規事業。市内の農家10組程度、首都圏の飲食店経営者やフードコーディネーターら10組程度をそれぞれ選び、7月に都内で開く交流イベントを皮切りに、食関連事業者が市内の生産圃場(ほじょう)を訪問する「産地ツアー」、収穫祭イベント、PR冊子やインターネット交流サイト(SNS)を活用した情報発信などを計画している。

 説明会には約20人が参加し、市が企画・運営を委託するココロマチ(東京都)のココロココ編集部地域プロモーションディレクターの佐藤柊平さんが、プロジェクトの概要や事業参加者の選考ポイント、プロジェクトに関心を寄せる首都圏側の事業者などを紹介した。

 質疑応答では参加者から「今年1年のスケジュールは理解できたが、その後はどう考えているのか」という質問があり、佐藤さんは「今年で交流の土台をつくり、来年度以降も産地と首都圏を引き合わせる活動を続けていきたい。今年度の成果も見て、より良い形を提案できれば」、市担当者は「こうした事業は市としても初めての試みで生産者、消費者の課題や工夫が出てくると思う。単発で終わらせない形で進めていきたい」と回答した。

 参加希望者は志望動機書に必要事項や生産物の基本情報、こだわり、農産物販売の課題などを記入して申し込む。

 同プロジェクトに関する問い合わせ、申し込みは市農政課=0198(23)1400=へ。