ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

20回の節目 盛大に 「私にとっての賢治」テーマ

(6/19)

イーハトーブフォーラムのポスター。8月19、20日に開催される

8月19日 花火ファンタジー
19、20日 ツーデーマーチ

 【花巻】花巻市のイーハトーブフォーラム2017は、8月19、20日に市内で開かれる。今回も光と音楽で夜空を彩る花火大会「花火ファンタジー」と全国のウオーキング愛好者が集う「イーハトーブの里ツーデーマーチ」の2イベントで初秋の花巻を大いに盛り上げる。

 市や花巻商工会議所、花巻青年会議所、JAいわて花巻などでつくる実行委員会(宮澤啓祐花巻商議所会頭)が主催。今回が20回の節目の開催となる。

 テーマは「私たちにとっての宮沢賢治」。花火大会は北上川に架かる朝日橋-朝日大橋間の河川敷で19日午後7時30分に開演。音楽に合わせ、約7000発の花火を打ち上げて幻想的な雰囲気を演出する。約5万人の来場を見込んでいる。

 一方、ツーデーマーチは2日間開催。日本ウオーキング協会公認で、初日は5キロと10キロ、20キロ、40キロ、2日目は5キロと11キロ、20キロ、30キロの各4コースを設定している。北上川のイギリス海岸、日居城野運動公園を訪れる誰もが楽しめるコースから、東和、大迫、石鳥谷の各地域をぐるっと巡る長距離コースまでと幅広い。

 前回は2日間で15年度より144人多い延べ1189人が参加。実行委は今回も前回並みの参加者数を期待している。

 ツーデーマーチは雨天決行だが、花火大会は雨天、荒天の場合、25日に延期する。ポスターも完成し、実行委は配布して開催をPR。「賢治が愛した花巻、賢治の世界を多くの人に満喫してもらいたい」と呼び掛けている。