ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

交通事故撲滅へ草の根活動 胸のカードで全国運動周知

(9/22)

― 一関署員、黄色い羽根も ―

カードを着けた川原満交通課長(左)ら。全署員分を用意し、地域住民に草の根で交通安全を呼び掛ける

カードを着けた川原満交通課長(左)ら。全署員分を用意し、地域住民に草の根で交通安全を呼び掛ける

 一関署(奥野淳署長)の署員は、カードを制服の胸に着けて秋の全国交通安全運動(30日まで)の周知に力を入れている。同署では初の試みで、署員自身の引き締めも図り、草の根で地域住民への啓発を重ねていく。

 運動期間を知らせるカードは、交通安全の象徴とされる黄色い羽根と一緒にホルダーに入れ、非常勤を含む全署員102人分用意。運動期間中、業務に支障がない限り身に着け、来署する地域住民や巡回連絡先の各家庭に注意喚起する。

 裏面に春の運動のカードを入れて「春秋兼用」とするなど、使い勝手も工夫。奥野署長は「カードが目に入ると話題にも上がる。全署員の引き締めと同時に、運動の周知を図りたい」と力を込める。

 黄色い羽根は、北上市飯豊地区で1955年に子供を含む12人が死亡した事故をきっかけに、交通安全の象徴として本県交通安全協会が配布活動を始めた。