ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

特大横断幕で歓迎 東山 長さ30メートル、「多分日本一」

(9/24)
国体歓迎横断幕の完成を祝ってわんこダンスを披露する子供ら

国体歓迎横断幕の完成を祝ってわんこダンスを披露する子供ら

 一関市東山町の3地域協働体による国体歓迎横断幕の完成お披露目会は23日、同町の東山総合体育館で開かれた。横断幕のサイズは縦3メートル、横30メートルで、主催者は「手作りの横断幕でこれだけの大きさは多分日本一」と太鼓判。関係者や地元の子供らが、希望郷いわて国体の選手を出迎える横断幕の完成を祝った。

 同町各地で地域振興に取り組む長坂みらい塾(鈴木正敏代表)、いわて松川やくにたつ会(永澤源治郎会長)、田河津振興会(岩渕松雄会長)が7月に共同事業として歓迎横断幕の製作を決め、町内から1000人以上が協力した。

 お披露目会では、鈴木代表が「3協働体が1カ月半かけて完成させた。一人ひとりの手形や応援メッセージを書いてもらい、多分日本一じゃないかという気持ちで作った」とあいさつ。町内4施設から集まった未就学児40人が音楽に合わせてロープを引き、「歓迎 2016希望郷いわて国体」などと書かれた横断幕が掲げられると、参列者から拍手が湧き起った。

 横断幕の前では、子供らと大会のマスコットキャラクター「おもっち」がわんこダンスを披露。最後は参列者全員の万歳三唱で、大会の成功を祈念した。

 来賓の勝部修市長は「子供たちの願いのこもった横断幕。これで選手も一層熱のこもったプレーをしてくれると思う」と完成を喜んだ。

 横断幕は大会期間中、同体育館正面に掲示される。