ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

よさこい活気運ぶ 中尊寺通り ホコ天まつりに大勢

(10/3)
中尊寺通りホコ天まつりでよさこいソーランのパフォーマンスを楽しむ来場者

中尊寺通りホコ天まつりでよさこいソーランのパフォーマンスを楽しむ来場者

 平泉町の県道平泉停車場中尊寺線で2日、平泉商工会主催の「中尊寺通りホコ天まつり」が開かれた。JR平泉駅前から高舘踏切まで100メートル区間を歩行者天国にして飲食の販売やイベントが繰り広げられ、大勢の来場者でにぎわった。

 中尊寺通りは、2017年度の完工を目指し電線の地中化や路面舗装の再整備、小公園整備などの工事が進められている。整備を契機に観光客や町民が訪れる魅力ある商店街づくりを進めようと、同商工会、町、平泉観光協会の代表者らでつくる町なか商店街活性化事業委員会が15年度に続き祭りを企画した。

 通り沿いの商店や、町内外の商工業者・農業者による出店が並んだほか、路上ではよさこいソーランやスコップ三味線などのパフォーマンスがにぎやかに繰り広げられた。寺の廃ろうそくを再利用した世界遺産キャンドル作り、毛越寺法灯会(え)の写真展、シュークリームや豚汁、つきたての餅の振る舞いもあった。

 同日は早朝から青空が広がる絶好の祭り日和で、大勢の人が繰り出した。奥州市前沢区の主婦(31)は「初めて中尊寺通りを訪れた。イベントがあれば訪れるきっかけになる」と子供連れで祭りを楽しんでいた。

 同事業委員会の佐藤長伸委員長は「商工会員をはじめ近隣からの出店もあり、平泉ならではのイベントも用意した。出店する人も訪れる人も楽しめる企画で商店街への誘客を図っていきたい」と話していた。