ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

東北大会でワンツー ダンススポーツアダルトラテン 納得の演技、飛躍誓う

(10/4)
2016年度後期ダンススポーツ東北ブロック選手権大会でワンツーフィニッシュを果たした(左から)海都君、琳花さん、齋藤さん、千葉君

2016年度後期ダンススポーツ東北ブロック選手権大会でワンツーフィニッシュを果たした(左から)海都君、琳花さん、齋藤さん、千葉君

ボディーアート所属2組

 一関市山目のダンスクラブ「ボディーアート一関」に所属するペア2組は、2016年度後期ダンススポーツ東北ブロック選手権大会(9月25日、福島市)のアダルトラテン部門で優勝と準優勝に輝いた。ワンツーフィニッシュを果たし、両ペアは「満足のいく結果を出せてうれしい」と喜びをかみしめている。

 同大会には東北各地の実力派ペアが出場し、ラテンとスタンダードの2部門で技術を競った。サンバやチャチャチャなどを踊るラテンには、中高生を中心に11組がエントリー。同クラブでは千葉海都君(18)=盛岡北高3年=、琳花さん(19)=岩手大1年=のきょうだいペアが持ち前の身体能力とレッスンで培った

表現力を遺憾なく発揮し、優勝を射止めた。千葉隆矢君(16)=水沢高1年=、齋藤杏美さん(16)=仙台二華高2年=のペアも堂々と演技を披露し、準優勝となった。

 結成4年の千葉きょうだいは、ワルツなどのスタンダード部門でも優勝。琳花さんは「自分たちはもちろん、見ている人も楽しめるようなダンスを目指した。拍手が湧き起こると、盛り上がっていると感じてうれしくなった」と振り返った。海都君は「基本的な技術はまだまだなので、一つ一つの練習を丁寧にこなしてより良いパフォーマンスができるようになりたい」と飛躍を誓った。

 千葉隆矢君、齋藤さんペアは結成して約1年半だが、スタンダード部門でも4位に入賞。千葉君は「同世代が多かったので、『負けるもんか』と奮起して良い結果が出せた」と満足げ。齋藤さんは「世界選手権に出場するのが目標。課題はたくさんあるが、練習を重ねて納得できるダンスをしたい」と意気込んだ。

 同クラブの吉田一子指導員は「2組とも身体能力に優れ、ダンスが好きという気持ちが伝わるような演技をしている。さらに上を目指して頑張ってほしい」と期待を寄せた。