ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

22日に稲刈り体験 ライス・アート参加者募る

(10/12)
図柄を残しキャンバスの部分の稲が刈られたライス・アートinひらいずみの会場

図柄を残しキャンバスの部分の稲が刈られたライス・アートinひらいずみの会場

 平泉町の農事組合法人アグリ平泉は、22日に開催する第8回ライス・アートinひらいずみの稲刈り体験イベントの参加者を募集している。キャンバス部分に当たる稲は既に収穫し、当日は図柄や文字部分の有色稲を手刈りする。参加無料。

 稲で田んぼに絵や文字を描くライス・アートは、同法人が地域交流の促進と農業の振興、観光発展などを目的に2009年度から実施。今回は約1.2ヘクタールの田んぼに平泉の世界遺産登録5周年を記念して「源義経と藤原秀衡の出会いの場」やわんこきょうだいの「おもっち」を描いた。

 会場は同町長島字矢崎地内の一関遊水地第2地区の水稲圃場(ほじょう)(高舘橋東側)。晴れ間が広がった7日には同法人のオペレーターが大型コンバインを使い、図柄部分を残して稲刈りを行った。

 稲刈り体験は午前10時開会。有色稲を色ごとに刈り取って束ね、棒掛けにする。作業終了後には郷土芸能を鑑賞しながら、主催者が提供するおにぎりといものこ八斗汁を味わう。参加希望者は長靴、手袋、帽子を着用、タオル、稲刈り鎌(数量限定で無料貸出有り)を持参する。小学生以下は保護者同伴。新米の土産もある。

 少雨決行、荒天の場合は中止。問い合わせは同法人=0191(48)5858=へ。