ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

秋晴れの下 快走 瀬古杯 子供たちも元気に

(10/17)
号砲とともにスタートを切る小学校低学年の部の出場者

号砲とともにスタートを切る小学校低学年の部の出場者

 第27回花泉マラソン大会「瀬古利彦杯」(一関市、市体育協会など主催)は16日、同市花泉町老松の花泉体育館前を発着点に開かれた。幼児から86歳まで899人がエントリーし、秋晴れの下、自慢の健脚を競い合った。

 同大会は、マラソンの元五輪日本代表の瀬古さんが早稲田大競走部のコーチを務めていた頃、花泉町で合宿を始めたのを縁に毎年開催。県内を中心に大分県など遠方からの参加もあり、過去最多のエントリー数となった。

 開会式では、ゲストスターターでロサンゼルス五輪、日本陸上競技選手権大会出場などの経歴を持つ新宅雅也さんが「皆さんはこれからのスポーツ界を支えていく人材。きょうはどんなに苦しくても弱音を吐かず最後まで走り切ってほしい」とあいさつした。

 競技は2~10キロのコースで14種目を実施。ランナーは沿道に詰め掛けた家族や地域住民から「行けー!」「頑張ってね」などと声援を受けながら、自然豊かな町内を元気よく駆け抜けた。

 小学生男子(1~3年生)2キロの部で1位の松村優介君(一関小3年)は「去年は2位だったので1位になれてとってもうれしい。みんなと走れて楽しかった」と喜びをかみしめていた。