ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

市勢功労者決まる 小山氏(前室根・吉川交流協会長)ら6人

(10/25)

来月3日表彰式

 一関市は24日、2016年度市勢功労者を発表した。自治功労で前室根・吉川交流協会長の小山謂三氏(79)=同市室根町折壁=、教育文化功労で芦東山記念館名誉館長の芦文八郎氏(96)=同市大東町渋民=、学校医の後藤健氏(81)=同市花泉町油島=、学校薬剤師の梁川昭祐氏(76)=同市山目町=、学校医の木村力夫氏(76)=同市三関=、産業功労で前いわいの里ガイドの会会長の白澤剛一氏(77)=同=が受賞する。表彰式は11月3日に同市山目のベリーノホテル一関で行われる。(年齢は来月3日時点)

 市は、新市発足5年後の10年度から各分野で市勢発展に多大な功績を残した人を毎年度表彰。これまでに43人が受賞している。

 受賞者の功績などは次の通り。(敬称略)

 【自治功労】

 ◇小山謂三=1997年11月から2016年6月まで室根・吉川交流協会長、08年5月から今年6月まで市室根友好交流推進協議会長を務め、友好都市住民との交流推進に貢献。1996年4月から旧室根村議、一関市議も務めた。

 【教育文化功労】

 ◇芦文八郎=1982年、私費を投じて芦東山先生記念館を開館し、34年間にわたり関連資料の収集と調査研究に取り組むなど先人顕彰などに貢献。2007年10月に市が整備した芦東山記念館の館長に就任した。08年4月から名誉館長。

 ◇後藤健=1979年から37年間、市立幼稚園と市立小・中学校の学校医を務め、子供たちの健康管理の向上と学校保健の充実、発展に貢献した。88年4月から市医師会監事に就任し、組織の円滑な運営と地域医療に尽力した。

 ◇梁川昭祐=1966年から50年間、市立小・中学校の学校薬剤師を務め、学校保健委員会での指導、助言などで児童、生徒の健康管理の向上と学校保健の充実、発展に貢献。市薬剤師会理事としても後進の指導、育成に尽力した。

 ◇木村力夫=1974年から42年間、市立小学校の学校医を務め、児童の健康管理の向上と学校保健の充実、発展に貢献した。99年10月からは一関地区広域行政組合の介護認定審査会委員として適切な審査、円滑な制度運営にも貢献した。

 【産業功労】

 ◇白澤剛一=2008年4月から今年3月までいわいの里ガイドの会会長を務め、観光情報の発信とボランティアガイドの養成に尽力し、観光振興に貢献した。県観光ボランティアガイド連絡協議会長としてガイドの資質向上にも尽力した。