ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

住宅祭 最新設備機器に興味津々

(10/31)
住宅や設備機器に関する最新技術を紹介した住宅祭

住宅や設備機器に関する最新技術を紹介した住宅祭

 一関地方住宅政策推進事業・住宅祭2016(実行委主催)は29、30の両日、一関市狐禅寺の市総合体育館で開かれた。市内のハウスメーカーや住宅関連設備機器の取扱業者が、展示や実演を通じて最新技術などを紹介。会場には多くの市民らが訪れ、さまざまな住宅情報に触れながら関心を寄せていた。

 約40の業者・団体が出展し、電磁調理器やトイレ設備、冷暖房機器などの住宅設備機器、防犯設備、蓄電システムといった最新機器を展示、紹介。高気密・高断熱や耐震性、耐久性、自然エネルギー活用など環境性能の高い次世代につながる住まいづくりを提案。

 調理機器の展示ブースでは来場者を前に機器を使った実演も行われ、段差など住宅内の不便さを体験するバリアフリーコーナーでは来場者が車椅子を使って内部を移動し、わずかな段差も大きな支障となることを実感していた。

 タイルアートや木工が楽しめる親子ふれあいコーナー、高気密住宅の内部体験、消防はしご車の搭乗体験なども人気。住宅に関するクイズに答えて景品を当てる抽選会には来場者が長い列をつくっていた。

 地域住民と訪れた市内の女性(71)は「住宅の改修に合わせていろいろな情報を得たいと思い来てみた。知らなかったり、カタログを見ただけでは分からなかったりすることが直接聞くことで理解できる」と話し、業者の説明に熱心に耳を傾けていた。