ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

集大成の銀河鉄道 高校生が書披露・藤沢

(11/7)
岩手をテーマにしたパフォーマンスで沸かせた宮城一高書道部

岩手をテーマにしたパフォーマンスで沸かせた宮城一高書道部

 合併5周年記念藤沢図書館まつりの発表部門「書道パフォーマンス」は6日、一関市藤沢町の藤沢文化センター「縄文ホール」で行われた。宮城県内の2高校が躍動感のある演技を披露し、詰め掛けた観客を沸かせた。

 同図書館まつりは、文化祭やJAいわて平泉まつりなど6イベントを同時開催する「明日を築く藤沢町産業福祉文化祭」(5、6日)の一つ。

 書道パフォーマンスには石巻、宮城一両高の書道部が出演。6分間の持ち時間で、縦4メートル、横6メートルの用紙に筆で文字を書く演技を披露した。

 宮城一高はこの舞台を最後に引退する2年生10人が出演。NHKのリオデジャネイロ五輪放送主題歌となった「HERO」の曲に合わせ、テーマに掲げた「岩手県」を表現した。

 宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をイメージし、夜空を駆けるSLのイラストと共に、その一節「僕たちはどこまでだって行ける切符を持っているんだ」を大書して観客を楽しませた。

 部長の後藤優茉さん(2年)は「最後の活動となったが力を振り絞り、悔いの残らないパフォーマンスができた」と語っていた。