ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

仙台局長賞に石川さん 税に関する高校生の作文

(11/17)
税に関する高校生の作文で(右から)仙台国税局長賞を受賞した石川さん、一関税務署長賞を受賞した田村さん、千葉咲さん、千葉紀香さん

税に関する高校生の作文で(右から)仙台国税局長賞を受賞した石川さん、一関税務署長賞を受賞した田村さん、千葉咲さん、千葉紀香さん

一関一から4人入賞

 2016年度「税に関する高校生の作文」で、県立一関一高(土川敦校長、生徒708人)の石川明日香さん(1年)が仙台国税局長賞に輝いた。同校ではこのほか、田村舜華さん、千葉咲さん、千葉紀香さん(いずれも1年)の3人も一関税務署長賞を受賞。16日に一関市磐井町の同校で表彰式が行われ、三戸敏一関税務署長が生徒に賞状を手渡した。

 同校では夏休みの課題として、4年ほど前から税に関する高校生の作文に応募。このうち石川さんは「税金に支えられる私たちの未来」と題し、自身の使う教科書が税金で無償で提供されていたことを知ったことで、税金やその必要性について考えたことをつづった。今年度の本県の同局長賞受賞者は石川さんのみだった。

 三戸署長は「4人とも素晴らしい出来だった。税を通して、政治や経済にも興味関心を持ってもらえれば」と期待していた。

 石川さんは「私たちの身近なところでも税金が役立っているということを深く知ることができた。これからは暮らしの中でも税金を意識して生活したい」と気持ちを新たにしていた。

 国税庁は税への関心を深めてもらおうと1962年度から高校生を対象に税に関する作文を募集。今年度の全国の応募校数は1714校、応募編数は21万468編で仙台国税局管内は155校、応募編数は1万5158編。本県分は17校、1984編だった。