ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

空飛ぶ「ハラミ焼」 一関ファン 獲得へ B―1グランプリ特別版

(11/18)
「2016B-1グランプリスペシャルin東京・臨海副都心」の出展に向け準備を進めるいちのせきハラミ焼なじょったべ隊のメンバー

「2016B-1グランプリスペシャルin東京・臨海副都心」の出展に向け準備を進めるいちのせきハラミ焼なじょったべ隊のメンバー

なじょったべ隊 出展に向け準備

 ご当地グルメでまちおこしに取り組む一関市の「いちのせきハラミ焼(やき)なじょったべ隊」(山本郷鶏総裁)は、市関係者と共に12月3、4の両日に東京都内で開かれる「2016B-1グランプリスペシャルin東京・臨海副都心」(実行委など主催)に出展する。今回のイベントはB-1グランプリの特別版で、まちおこし団体でなく各市町村が出展者として自分たちのまちの魅力を発信する形式。同隊では一関の新たなファン獲得に向けて準備を進めている。

 同イベントは、ご当地グルメを中心にさまざまな地域の魅力を発信し、地方創生に向けた交流人口の拡大につなげることなどが狙い。これまでB-1グランプリでは、ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会(愛Bリーグ)に加盟する団体が出展していたが、今回は地域の総合力でまちをPRしてもらえるよう出展者を市町村に規定。同リーグ加盟団体の地元市町村の約65地域が出展を予定している。

 イベント会場ではご当地グルメの提供に加え、市町村の魅力発信窓口のブースが新たに設置される。一関市は市の観光パンフレットやポスターを掲示するほか、厳美渓の郭公(かっこう)だんごにヒントを得た「空飛ぶいちのせきハラミ焼」のパフォーマンス、オリジナルソングの披露などを予定。同隊関東支部や夏の室根合宿に参加する関東の高校生にも協力してもらい、各地域の見どころを来場者に呼び掛ける。

 イベントを間近に控え、同隊のメンバーは週1回、室根ふるさとセンターに集まって市関係者らと共にアピール方法について協議したり、使用物品を確認したりと準備に追われている。

 山本鶏総裁は「会場となる東京には、地方から上京して頑張っている人がたくさんいる。そうした人たちをはじめ多くの人にイベントに来てもらい、一関の良さをPRして地元に足を運んでもらえるファンをつくりたい」と意欲を見せている。