ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

舞台で野菜パーティー♪ 修紅短大生 歌やダンス披露

(11/24)
園児も交えた合唱などで聴衆を楽しませた修紅短大のファンタジックコンサート

園児も交えた合唱などで聴衆を楽しませた修紅短大のファンタジックコンサート

 修紅短大幼児教育学科の学生による音楽発表会「こどものためのファンタジックコンサート2016」は23日、一関市大手町の一関文化センターで開かれた。1、2年生96人が合唱やダンスなど華やかなステージを繰り広げ、親子連れら約1100人を魅了した。

 学生の学習成果発表の場として毎年開催。34回目の今年は食育に関心を持ってもらおうと、「食と音楽 キッチンコンサート」をテーマに、劇あそびミュージカル「やさいのパーティー」や食べ物を題材にした歌などを披露したほか、女声アンサンブル、トーンチャイムなど多彩なプログラムを企画した。

 修紅短大附属認定こども園年長児60人との合同ステージでは、スプーンや鍋を打楽器にして「カレーライスのうた」「夢をかなえてドラえもん」「おべんとうばこのうた」などを元気いっぱいに合唱。身ぶり手ぶりを交え、ホールいっぱいに歌声を響かせた。

 色とりどりのTシャツに身を包んだフィナーレでは「わんこきょうだいのうた」「あとひとつ」などに合わせて軽快なダンスも披露し、会場から大きな拍手が送られた。

 小岩幸恵さん(33)=同市赤荻=は「どのステージも素晴らしかった。お兄さん、お姉さんが将来幼稚園や保育園で活躍してくれることを願いたい」と話し、娘の百合ちゃん(6)も「一緒に歌えて楽しかった」と喜んでいた。

 佐々木伸一郎実行委員長(2年)は「本番はあっという間だったが、みんなのおかげで大成功という目標を達成できた。今回学んだ人とのつながり、協力の大切さを就職後にも生かしたい」と語っていた。