ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

来春まで見学停止 一関・東山 旧東北砕石工場 耐震工事へ

(11/30)
来年春まで建屋などの耐震補強工事のため見学を停止する旧東北砕石工場

来年春まで建屋などの耐震補強工事のため見学を停止する旧東北砕石工場

 一関市東山町松川の石と賢治のミュージアムは、耐震補強工事のため、12月から構成施設の一つである旧東北砕石工場の見学を停止する。宮沢賢治が晩年に技師として勤めたことから多くの観光客が訪れる人気の施設で、賢治生誕120年にちなみ公開してきたが再開は2017年春以降となる。

 同工場は1924(大正13)年に土壌改良材の石灰石粉の製造施設として創業し、増築を重ねながら78年まで稼働。木造一部鉄骨造り2階建て、延べ床面積751平方メートル。94年に旧東山町に寄贈され、96年に国の登録有形文化財となった。

 近年施設の老朽化が激しく、東日本大震災で大きな亀裂が入り崩落の危険性があることから、2015年9月から内部の見学受け入れを中止し、耐震補強工事に着手。モルタルの充填(じゅうてん)や間詰めを行い、今年4月から暫定的に見学を再開していた。12月からは柱や屋根など建屋部分の工事を行い、木材の内部に鉄骨を入れるなどして建築物の形を残しつつ補強する。

 工事は来年3月までを予定。見学再開についての問い合わせは同ミュージアム=0191(47)3655=まで。