ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
コラム 記者ワープロ

美容、健康、地産地消も コールドプレスジュース

(12/14)
道の駅かわさきにオープンしたテークアウト店「JOY!」。美容と健康、地産地消にこだわったコールドプレスジュースが楽しめる

道の駅かわさきにオープンしたテークアウト店「JOY!」。美容と健康、地産地消にこだわったコールドプレスジュースが楽しめる

道の駅かわさき
スタンド新設、効果に期待

 一関市川崎町の道の駅かわさきに、野菜や果実など地物の素材と健康にこだわったコールドプレスジュースを扱うスタンド「JOY!」が新設された。美容と健康志向の高まりから女性を中心に人気を集め、地産地消への波及効果も期待されている。

 スタンドは、道の駅内の飲食店「がっつり亭」代表の佐藤誠さん(49)、慶恵さん(49)夫妻が、同店のテークアウト部門として始めた。

 野菜、果物の栄養素や酵素を破壊せずに抽出する低速低温搾法(コールドプレス製法)によるジュースが美容ドリンクとして注目され、専門店が各地でオープンしていることを知ったのが開店のきっかけ。ジュースのほか、サンドイッチなどを販売する。

 ジュースのメニューは、リンゴ、ニンジン、小松菜、キュウリ、ショウガ、オレンジ、レモンなどを使った5種類。300ミリリットルのカップ入りは480~600円、500ミリリットルのペットボトル入りは800~1000円で販売している。

 女性に好評で、ニンジンやオレンジがベースの「キャロットオレンジ」、パインやリンゴがベースの「パインイエロー」が人気という。

 材料の仕入れ先は北海道から沖縄まで全国に及ぶが、ほとんどのメニューに使用するリンゴは全て地元産。野菜類も道の駅の産直を活用するなど、新鮮な地元食材へのこだわりを見せる。

 出店を機に、農家の間には赤カブに似た西洋野菜「ビーツ」をはじめ、ジュースに使用する野菜を栽培しようという動きが出て、店舗と農家のタイアップによる相乗効果も期待されている。

 佐藤さん夫妻は「美容と健康、地産地消にこだわりを持ち、ジュース以外にも体にいいものを提供していきたい。道の駅に立ち寄った際に、コールドプレスジュースの味を体験してほしい」と語っている。