ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
コラム 記者ワープロ

酉の置物 よりどり みどり サハラガラスパーク

(12/14)

ichi_tori 一関市厳美町のサハラガラスパーク(野村実取締役支配人)で、2017年のえと・酉(とり)にちなんだガラス細工が販売コーナーに並び、風水をテーマにした置物やひよこを含めた親子セットなど、多彩なデザインが来店者の注目を集めている=写真=。

 同パークでは商売繁盛や開運招福につながる縁起物として、えとのガラス細工を毎年販売。今年は敷地内のガラス工房の職人2人が、11月中旬から制作を開始した。

 大きなとさかや尾羽が特徴のチャボをはじめ、金箔入りで豪華な雰囲気の雄鶏、丸いフォルムが愛らしいニワトリの親子など、印象的な置物がずらり。恋愛、金運、健康、厄よけといった効果が期待されるカラフルな風水シリーズもあり、好評を博している。

 価格はサイズやデザインに応じて、800円台から3万円台まで。来月中旬まで販売する予定といい、野村支配人は「どれも職人が丹精込めて手作りし、年々技術もアップしている。金の卵から生まれたニワトリというイメージで、手に取ってもらえればうれしい」と話している。問い合わせは同パーク=0191(29)2288=へ。