ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
コラム 記者ワープロ

おいまつ柿味は上出来 出荷向け箱詰め作業

(12/16)
丹精込めて仕上げたおいまつ柿の箱詰め作業に取り組む隊員

丹精込めて仕上げたおいまつ柿の箱詰め作業に取り組む隊員

 一関市花泉町老松の特産品「おいまつ柿」が食べ頃を迎え、老松柿生産組合「おいまつ柿援隊」(小野寺義成組合長)は15日、甘い香りに包まれながら丹精込めて作った干し柿の箱詰め作業をスタートした。

 鮮やかなあめ色と上品な甘み、柔らかな食感を特徴とするおいまつ柿。干し柿作りは10月末に開始し、作業場である旧JAいわて南老松支店に11月中旬までに地元産約1万2000個をつるした。

 今年は気温の低い日が多かった上、新たに屋外の干し場を設置したこともあり、順調に乾燥。見込み通りの約1万個の出荷を予定している。

 小野寺組合長は「今年は気候がちょうどよく、味も上出来。家庭ではもちろん、贈り物としても喜んでもらえる一品だと思う。ぜひ多くの人に味わってほしい」と話していた。

 新鮮館おおまち(同市大町)とイトウストア(同市花泉町)で販売され、価格は箱や柿のサイズに応じて500~2500円ほど。なくなり次第終了となる。希望者は20日ごろまでに小野寺英雄事務局長=090(2606)8088=に申し込む。