ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
コラム 記者ワープロ

全員そろって入賞 一関一輪車クラブ

(12/17)
県一輪車競技大会演技部門で入賞を果たした一関一輪車クラブ

県一輪車競技大会演技部門で入賞を果たした一関一輪車クラブ

県大会演技部門で快挙

 一関市の一関一輪車クラブは、盛岡市の県営武道館で開かれた県一輪車競技大会(岩手一輪車協会主催)演技部門で、出場者全員が入賞する快挙を果たした。同クラブは成果を喜び合いながら、さらなるレベルアップに向けて意気込みを新たにしている。

 大会は11月23日に開催。東北地方から小中高生らが出場してソロ、ペア、グループの3部門に分かれて演技力を競った。同クラブからは17人が「アイリス」と「アマリリス」の2チームに分かれ、各部門にエントリーした。

 ペア中学生の部で準優勝を飾ると、小学生の部も6位入賞した。さらにソロの小学生で3位、中学生も3位と6位を獲得。グループではアイリスが3位、アマリリスが5位に入るなど入賞ラッシュとなった。

 アマリリスのリーダーの細川愛音さん(南小学校3年)は「毎日練習していた結果が出たのでうれしい。もっと技のクオリティーを上げて、全国大会でも入賞できるように頑張る」と気合を入れ直した。

 アイリスのリーダーの阿部淑子さん(一関学院高3年)は「グループ部門で3位に入るのが目標だったので本当にうれしい。練習中にメンバー同士でぶつかり合うこともあったけど、そこを乗り越えたことで大きく成長したように思う」と充実した表情を浮かべた。

 同クラブは一輪車競技の普及を目的として2010年に発足し、現在は女子児童生徒ら約20人が所属している。今までさまざまな演技大会で賞を獲得しているが、出場者全員が入賞するのは今回が初めてという。

 同クラブを指導する千葉悠里加コーチは「全員でひたむきに練習に取り組んできた結果。これからもそれぞれの課題や目標を達成できるように精進してほしい」と話している。