ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
コラム 記者ワープロ

幼児に贈るXマス ホップ・ステップくらぶ 中高生が企画運営

(12/19)
親子と生徒がプレゼント交換などで交流したクリスマス会

親子と生徒がプレゼント交換などで交流したクリスマス会

会場装飾やゲーム

 一関市大町の一関市民センターの子育て支援事業「ホップ・ステップくらぶ」のクリスマス会は18日、同センターで開かれた。「いちのせきジュニアリーダー養成講座」を受講した市内の中高生が、乳幼児が楽しめるようにと企画から運営までを手掛けた。バルーンアートの披露やプレゼント交換などが繰り広げられ、親子と生徒ら約40人が一足早くクリスマスを満喫した。

 一関地域の各市民センターの連携による同講座を受講した生徒が、「JBC」として小学生や未就学児の活動をサポートしており、今回は8人が協力して企画と運営を行った。

 サンタクロースやリースに見立てたバルーンを生徒が作って会場に飾り、クリスマスの雰囲気を演出。市内から参加した9組の親子は、風船を使ったゲームやお絵描きなどを楽しみながら交流した。

 プレゼント交換では親子が円をつくるように座り、「ジングルベル」のメロディーが流れる間に回して手元に来るのを待った。包みを取った子供たちは、しゃぼん玉や靴下、菓子などに喜びの表情を見せた。

 同市滝沢の主婦及川孝子さん(34)は長男裕大ちゃん(3)、長女陽理ちゃん(1)と参加。子供たちの姿に「他の友達と一緒にはしゃいでいて楽しそうだった。すてきなプレゼントももらえてうれしい」と目を細めた。

 企画や運営に当たったJBCリーダーで磐井中3年の佐藤綠さん(15)は「バルーンアートに力を入れたので、子供たちが喜んでくれて企画したかいがあった」と笑みを浮かべた。