ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
コラム 記者ワープロ

よき1年仏様に感謝 中尊寺・すす払い

(12/20)
中尊寺讃衡蔵に安置された丈六仏のほこりを払い落とす僧侶

中尊寺讃衡蔵に安置された丈六仏のほこりを払い落とす僧侶

 平泉町の中尊寺で19日、年の瀬恒例のすす払いが始まった。若手僧侶3人が長さ約2メートルの柄に柔らかな和紙を付けたはたきを使い、1年分のほこりを払った。

 午前10時すぎ、同寺讃衡蔵(さんこうぞう)正面玄関入ってすぐのところに安置された像高約2・7メートルの阿弥陀如来像と薬師如来像ですす払いに取り掛かった。気温10度と例年よりも暖かい中、作務衣(さむえ)姿で口当てを付けた僧侶が、金箔(きんぱく)などを傷つけないよう丁寧にほこりを取り除いた。

 同寺の今年1年は世界遺産登録5周年を記念し、同寺秘仏「一字金輪佛頂尊」が4年ぶりに御開帳されるなど、例年になく大勢の人が参拝した。

 佐々木亮王さん(27)は「本年も多くの方を見守ってくださった仏様に精いっぱいの気持ちを込めてすす払いをさせていただいた。来年も本年と変わらずたくさんの方を見守ってほしい」と話していた。

 すす払いは、1週間ほどかけて行われ、国宝32体や重要文化財12体の仏像などを清める。境内では初詣客を迎える照明の取り付けなども進められており、28日にはお供え用の餅つきなどが行われる。同寺では正月三が日に約10万人の初詣客を見込んでいる。