ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
コラム 記者ワープロ

「走り」健康の妙薬  佐藤誠之さん(82)

(12/20)
34年連続無休走を達成し、仲間から花束を受け取り笑顔を見せる佐藤さん(左)

34年連続無休走を達成し、仲間から花束を受け取り笑顔を見せる佐藤さん(左)

花泉・涌津の開業医
休まず毎日34年
地域住民の手本に

 「走りに勝る薬なし」をモットーに、毎日休まずジョギングに取り組んでいる一関市花泉町涌津の開業医佐藤誠之さん(82)が、34年連続無休走を達成した。地域医療を担う身として、自らが健康でなければと一念発起し、「雨ニモマケズ」の精神で続けてきた。18日夜、仲間が開いた祝賀会では「みんなの応援があったからできた。走れる限り頑張りたい」と新たな目標に笑顔を見せた。

 佐藤さんは午前4時半に起床し、トレーニングウエアに着替えて自動車の往来の少ない舗装された裏道に向かう。10キロを40分ちょっとで走り切った若い頃は12キロが日課だった。最近は歳を重ね「歩くようなスピードになった」と謙遜(けんそん)するが、それでも5キロを1時間半かけて走り抜く。風雪にも負けない強い信念で、住民に運動の大切さをアピールする。

 同町内のジョギング仲間でつくる「花泉らんらん」の設立者で、現在は名誉会長を務める。同会の今年の納会を兼ねた祝賀会には21人の仲間が集まり、佐藤さんの34年連続無休走達成を喜んだ。佐々木力会長は「先生は私たちの手本。これからも元気で走り続けてほしい」とねぎらった。佐藤さんは「走ることを続ければ健康な体になる。動ける限り続けたい」と35年に向けて力強く誓った。