ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
コラム 記者ワープロ

学院、誠桜活躍誓う 全国高校駅伝開会式 きょう号砲

(12/25)
本番に向けて気持ちを高め開会式に臨む一関学院と盛岡誠桜の選手たち=24日、京都市体育館

本番に向けて気持ちを高め開会式に臨む一関学院と盛岡誠桜の選手たち=24日、京都市体育館

 男子第67回、女子第28回全国高校駅伝競走大会の開会式は24日、京都市体育館で行われた。本県男子代表の一関学院(22年連続26度目出場)、女子代表の盛岡誠桜(10年連続10度目出場)が全国の強豪と顔を合わせ、師走の都大路を全力で駆け抜けることを誓った。

 開会式では、各都道府県予選を勝ち抜いた男女各47校が北から順に紹介され、県予選会優勝旗を手にした浅井崚雅主将(3年)ら一関学院メンバーも引き締まった表情で臨んだ。席上、10年連続出場をたたえ、盛岡誠桜などに表彰状が贈られた。

 一関学院は19日に現地入りし、この日は午前中に1000メートルを走るなどして最終調整を図った。浅井主将は「高校最後の大会なので気合が入っている。本番では区間9位以内に入って、次の走者にたすきを渡す」と闘志を燃やし、千葉裕司監督は「チームはまずまずの状態。現状のベストを出せるように頑張りたい」と語った。

 大会は25日、同市の西京極陸上競技場を発着点とする男子7区間(42・195キロ)、女子5区間(21・0975キロ)のコースで行われる。スタートは女子が午前10時20分、男子は午後0時30分。