ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年3月
« 2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
コラム 記者ワープロ

学業成就願う天神梅 千厩・磐清水住民グループ

(12/27)
受験生の学業成就を祈願した梅干し「天神梅」の包装作業に取り組む梅の里村のメンバー

受験生の学業成就を祈願した梅干し「天神梅」の包装作業に取り組む梅の里村のメンバー

「五角」に並べ包装

 一関市千厩町磐清水地区の住民らでつくる「梅の里村」(千葉栄一代表)は、今年も受験生を応援する特製の梅干しを準備した。学問の神様・菅原道真にあやかったオリジナルの商品で、昨年までの「秀才梅」から「天神梅」に名前を改めて販売する。2017年1月2日と2月4日の両日、地元の安楽寺で行われる合格祈願祭の参加者などに配布される。

 同地区にある安楽寺は道真の子・淳茂(菅秀才)が父の霊を弔うために建てたと伝えられ、同村では十数年前から道真ゆかりの梅にちなんだ地域おこしとして梅の栽培、加工、販売に取り組んでいる。

 天神梅の準備作業は21日、地区内の会員方で行われ、4人が梅干しをパックに詰め、60パックを若草色の包装紙で包んだ。1パックには大粒の梅干し5個を梅の花のように並べ、縁起の良い「五角(合格)」を表現した。

 天神梅は合格祈願祭のほか、千厩まちづくりが受験生らを対象に実施している商店街のスタンプラリー「受験に勝つ(カツ)スタンプラリー」の達成者にも贈られる。

 同村事務局長の菅原弘太郎さんは「受験生の皆さんには天神梅で験を担ぎ、望みをかなえてもらいたい」と話していた。