ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
コラム 記者ワープロ

ゆく年感謝込め 時の太鼓 駅構内に響かせる

(12/29)
2代目時の太鼓を打ち鳴らし1年を締めくくる柳橋会長=JR一ノ関駅東北新幹線コンコース

2代目時の太鼓を打ち鳴らし1年を締めくくる柳橋会長=JR一ノ関駅東北新幹線コンコース

 「2代目時の太鼓」のご用納め式は28日、常設展示されている一関市のJR一ノ関駅東北新幹線コンコースで行われた。構内に太鼓を響かせ、関係者が1年の活躍に感謝した。

 時の太鼓顕彰会と一関観光協会、一関商工会議所、一関青年会議所、それに市と駅の関係者約20人が出席。同協会の岩井確司会長が「時の太鼓の夏まつりでの巡行が40回目、時の太鼓顕彰会が40周年を迎えるなど、2016年は時の太鼓にとって意義ある年だった。17年は輝かしい年となるよう祈念する」とあいさつした。

 太鼓周辺を清め、関係者がそれぞれ礼拝。勝部修市長、細川斉駅長の祝辞に続き、同顕彰会の柳橋信行会長が法被姿で太鼓を力強く打ち鳴らした。柳橋会長は「生きた時の太鼓を理解し、皆さんに伝えられる努力をさらにしていこうとメンバーが心一つにした。来年も素晴らしい祭りを、素晴らしい音色を届けたい」と語り、一層の飛躍を決意。出席者全員が手締めした。

 時の太鼓は江戸時代に住民に時刻を知らせる太鼓で、一関藩が幕府から特別に許可を得て所有したという。「2代目」は同新幹線開業を記念し1983年に作製。同顕彰会が一関夏まつりや各種イベントで音を響かせ、一関の文化、元気を発信している。