ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年3月
« 2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
コラム 記者ワープロ

音に思い乗せ 音に思い乗せ 本県ゆかり演奏家4人

(1/10)
復興へのエールを込めて演奏した(左から)蕎麦田さん、平野さん、佐藤さん、中嶋さん

復興へのエールを込めて演奏した(左から)蕎麦田さん、平野さん、佐藤さん、中嶋さん

岩泉、田野畑支援でコンサート

 平泉町の菓子工房吉野屋で8日夜、東日本大震災や台風10号豪雨で被災した岩泉町と田野畑村を支援するチャリティーコンサート「夢コンサート」が開かれた。一関市出身のフルート奏者蕎麦田さやかさんら本県ゆかりの演奏家4人が出演し、復興へのエールを込めて演奏を披露した。

 町内外から約60人が来場。2011年第85回レオポルド・ベラン国際音楽コンクールフルート部門優勝の蕎麦田さん、13年間にわたり一関市民オーケストラでコンサートミストレスを務めたバイオリニスト平野忍さん、奥州市水沢区出身のピアニスト佐藤奏子さん、田野畑村出身で岩泉町在住のギタリスト中嶋亮三さんが出演した。

 ソロやアンサンブルで「タイスの瞑想曲」「愛の挨拶」などクラシック、「浜辺の歌」「春よ来い」など童謡や歌謡曲、復興支援ソング「花は咲く」などを演奏。アンコールでは出演者と来場者全員で「エーデルワイス」「ふるさと」を心を込めて歌った。

 コンサートは、同店3代目吉野雅之さんの三女で田野畑村の酪農家に嫁いだ吉塚小織さん(38)さんが代表を務める「アースクラシカルサウンズi」が主催。3年間高校生活を共にした蕎麦田さんらの協力で実現した。

 コンサートの収益金は経費を除き全額を岩泉町、田野畑村に寄付。吉塚さんは「出演者、コンサートに来てくれた人と思いが共有できてうれしかった。この思いが岩泉町や田野畑村に届くと思う」と感謝する。

 今後も継続した取り組みを考えており、「活動拠点は田野畑や岩泉になるが、子供たちがクラシックに触れる機会として音楽会を開くことも考えていきたい」と話している。